MENU

健二がインストールしてくれたハッピーメールアプリ、Jメールアプリ、ワクワクメールアプリ。この3つのアプリには掲示板が設けられています。僕は早速その掲示板に書き込みをすることにしました。内容は「セフレ募集中の大学生です!出来ればおっぱいの大きい子が良いかな!難しい事は何も考えず、気軽にセックスを楽しみましょう」と言った感じです。何ともストレートな投稿だと自分でも思いましたが、予め希望は伝えた方が話は早いと、思いの丈をそのまま投稿することにしました。

 

しかしここで健二からストップが掛かりました。「そんなに直球な書き込みをしたらダメだよ。どこの世界にそんな誘いに乗る女の子がいるんだよ。あのな、俺がセフレアプリと言ってるだけでどのアプリもセフレ専用のアプリではないんだよ。仏に恋人を探している人もいれば婚活している人だっているんだ。そんな場所にセフレなんて言う言葉を書いてみろ。お前の評価は下がるだけだ。それにな、あまりに過激な書き込みは管理者に消されてしまう可能性だってあるんだよ。まずは優しくて真面目な男という印象が持たれるような書き込みをしろ。そしてやり取りが始まってから徐々に本性を出していけばいいんだ」と。

 

なるほど。健二の言う事は間違いありません。アプリの中のやり取りとは言え相手は生身の女の子。いきなりセフレなんて言う言葉を使えば軽蔑されるのは関の山です。どうやらこれが掲示板に投稿する際のポイントだったようです。まずはやんわりと、そして段々とエッチな方へと舵をとる。当然のことなんだけどアプリの中の事と思うとどうしても感覚がマヒしてしまいがちですが、何事も段取りは大切ですよね。僕は改めて「学校でもバイト先でも出会いがなくて困ってます。まずは友達でも構わないので仲良くしてください。それからお互いの希望を話し合い良い関係を築いていきましょう」と掲示板に投稿しました。

 

定番アプリ登録無料
人気アプリBEST5
アプリでセフレを量産したいなら迷わずコレ!